新婚夫婦・子育て者の賃貸住宅への入居を支援します!

公開日 2020年04月10日

更新日 2020年04月30日

 深浦町では、若者等世帯の定住を支援するため、一定の条件を満たして町内の民間賃貸住宅へ入居する方に対し、家賃の一部を補助します。

 この機会にぜひご活用ください。

1 補助対象者

 次のいずれかに該当する若者等世帯(本人またはその配偶者が45歳未満の方)で、下表の要件をすべて満たしている方を対象とします。

 1 新婚世帯  婚姻後5年以内の夫婦

 2 子育て者  同居している18歳以下の子どもを扶養している方

 3 要  件  ア)令和2年4月1日以降に、世帯全員が民間賃貸住宅に住み、住所を有していること。

         イ)5年以上深浦町に住む意思があること。

         ウ)生活保護を受けていないこと。

         エ)同一世帯全員が税金等を滞納していないこと。

         オ)同一世帯全員が暴力団員等ではないこと。 

 2 補助対象住宅

 住宅所有者と賃貸借契約を締結し、次のいずれかに該当する物件です。

 1 町営住宅等以外の賃貸住宅

 2 社宅、寮等の事業主から貸与を受けていない住宅

 3 夫婦の3親等以内いないの親族が所有していない住宅

3 補助対象額等

 下記対象者に対し、賃借料の月額(共益費、駐車料金等を除く)から住宅手当を減額した2分の1相当額(1,000円未満の端数切捨て)を補助します。

 1 新婚夫婦  上限15,000円

 2 子育て者  上限25,000円

 【計算例】  子育て者で勤務先から住宅手当10,000円を受け取り、

        月額賃借料50,000円(駐車料金5,000円含む)の賃貸住宅に入居の場合

        {(50,000円-5,000円)-10,000円}×1/2=17,500円 → 17,000円(月額補助金)

4 補助対象期間

 本補助金は令和2年4月1日から令和7年3月31日までの期間に限り実施するものとし、対象期間は補助開始月から60か月を限度とします。なお、対象期間内において、新婚夫婦が子育て者となったときは、変更後の限度額を適用します。

 【対象期間例】 令和2年4月入居の場合の補助対象期間  60か月

         令和3年4月入居の場合の補助対象期間  48か月  

5 補助金の申請にあたって(留意事項)

 補助金申請の際は、必ず交付要綱をご確認いただき、適正な手続きをお願いします。交付申請書及び添付資料等は次のとおりです。

若者等世帯定住支援補助金交付要綱[PDF:148KB] 

 1 当初申請必要書類

  ・交付申請書(様式第1号)[DOCX:20.9KB]

  ・賃貸借契約書の写し

  ・世帯全員の住民票の写し

  ・定住確約書(様式第2号)[DOCX:17.9KB]

  ・住宅手当等支給証明書(様式第3号)[DOCX:22.1KB]

※次年度以降も継続して補助金の交付を受けようとする場合、申請時点と変更がなければ添付資料は省略できます。(申請書は提出が必要です。)

 2 申請内容に変更が生じた場合

  ・変更届出書(様式第5号)[DOCX:18.3KB]

 3 実績報告必要書類

  ・実績報告書(様式第6号)[DOCX:18.7KB]

  ・家賃領収書または家賃を支払ったことを証明できる書類

 4 補助金請求の場合

  ・補助金請求書(様式第8号)[DOCX:18.7KB]

 

この記事に関するお問い合わせ

総合戦略課
住所:青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
TEL:0173-74-2122
FAX:0173-74-4415

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る