風しん抗体検査及び風しんの予防接種の費用助成について

公開日 2019年10月01日

更新日 2020年06月02日

風しんとは

 風しんは感染力が強い感染症で、せきやくしゃみの飛まつによって人から人へと感染していきます。妊娠中の女性に感染すると、胎児が先天性風しん症候群(難聴、先天性心疾患、白内障等)を発症した状態で生まれてきてしまう可能性があります。
 町では妊婦への風しん感染を防ぎ、先天性風しん症候群の発生を予防するために、風しん抗体検査及び風しん予防接種の費用を助成しています。

助成対象者

深浦町に住所がある方で、下記のいずれかに該当する方
(ただし、風しん予防接種を既に2回以上受けたことがある方または風しんにかかったことが明らかである方、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性は対象外となります。)


(1)妊娠を希望している方
(2)妊婦の同居者
(3)妊娠を希望している方の同居者
※(2)又は(3)に該当する方は、妊婦又は妊娠を希望している方の抗体価が、HI抗体価で32倍以上又はEIA価で8.0IU/ml 以上である場合は助成対象外となります。

助成期間

令和2年4月1日 ~ 令和3年3月31日

申請から予防接種までの流れ

(1)健康推進課窓口で申請書を記入
(2)指定医療機関(深浦診療所又は関診療所)で風しん抗体検査を受ける
※風しん抗体価が既に分かっている場合は不要
(3)風しん抗体価が基準値以下の場合のみ風しん予防接種を受ける
※町指定医療機関で受けた場合のみ助成対象となります。自己負担はありません。

申請時に必要になるもの

・印鑑
・健康保険証(住所、年齢確認のため)
・妊婦又は妊娠を希望している方の風しん抗体検査結果の写し(母子手帳や妊婦健診時に行ったもの)
※母子手帳の場合は表紙と風しん抗体価の結果欄が必要

この記事に関するお問い合わせ

健康推進課
住所:青森県西津軽郡深浦町大字広戸字家野上104-1
TEL:0173-82-0288
FAX:0173-82-0693
このページの
先頭へ戻る