認知症サポーター養成講座のご案内

公開日 2018年02月27日

更新日 2018年02月27日

認知症サポーターとは?

 認知症について正しく理解し、認知症の人やその家族を温かく見守る応援者(サポーター)です。
 友人や家族に学んだ知識を伝える、認知症になった人や家族の気持ちを理解するように努めるなど、なにか特別なことをしなくても、自分のできる範囲で活動します。

 講座を修了した方には、認知症サポーターの証として「オレンジリング」をお渡ししています。

あなたも認知症サポーターになりませんか?

 認知症サポーターになるには、認知症サポーター養成講座を受講していただきます。
 養成講座は、地域住民・職場・学校などどのような仲間でも受講できます。開催の希望があれば、講師となるキャラバン・メイトを無料で派遣します。

 ※開催を希望する方や団体は、開催予定日の1か月前までにご連絡ください。

サポーター養成講座の内容

時間 60分~90分
講師 キャラバン・メイト
内容
  • 認知症サポーターとは?
  • 認知症とは?
  • 認知症を理解するには?
  • 私たちが地域でできることは?
受講料 無料

サポータ養成講座のチラシは以下からダウンロードできます。

サポーター養成講座チラシ[PDF:234KB]

 

講座の申し込み

 認知症サポーター養成講座の開催を希望される場合は、開催希望日の1か月前までに深浦町地域包括支援センターにお申し込みください。
 ただし、講師(キャラバン・メイト)の都合がつかない場合は、日程の変更をお願いする場合もあります。

 ※参加人数、時間、内容などについてはご相談ください。

 申込書はコチラ → サポーター養成講座申込書[DOCX:24.7KB]

 

関連情報

サポーター養成講座チラシ[PDF:234KB]

サポーター養成講座申込書[DOCX:24.7KB]

この記事に関するお問い合わせ

地域包括支援センター
住所:青森県西津軽郡深浦町大字広戸字家野上104-1
TEL:0173-74-4421
FAX:0173-82-0158

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る