津軽国定公園十二湖「青池」
その生活習慣、見直してみませんか?


【特定保健指導】


 平成20年より「高齢者の医療の確保に関する法律」に基づき、医療保険者においてメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防・改善を目的とした「特定健康診査・特定保健指導」が始まりました。
 特定保健指導とは、特定健康診査(以下、特定健診)の結果と質問票に基づき、メタボリックシンドロームの該当者・予備軍を見つけ出して、生活習慣病のリスクの高い方を対象に、保健指導を行い生活習慣病予防のサポートを行うものです。


【対象の方】


 特定保健指導の対象となるのは、次の3つの条件を満たす方です。
  1 深浦町の国民健康保険に加入している40~74才の方
  2 今年度の特定健診を受けた方
  3 特定健診の結果による階層化で「動機付け支援」「積極的支援」が必要と判定された方
 


【指導の内容】


「内臓脂肪」「高血圧」「高血糖」「脂質異常」「喫煙」等の生活習慣病の危険因子の重複数により、「動機付け支援」「積極的支援」に分類され、保健師が面談・文書・電話・メール等で、一人ひとりにあった生活習慣の改善方法を一緒に考え、実践していただけるようサポートします。



【特定保健指導までの流れ】








※「要精密検査」と通知された方は、速やかに医療機関を受診してください。 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
地域包括ケアセンター
〒038-2503
青森県西津軽郡深浦町大字関字栃沢78-2
電話:0173-76-2042
FAX:0173-84-3002
メールでのお問い合わせ