津軽国定公園十二湖「青池」
貴野(きの)神社
  ●貴野神社

 ○祭 神    
    軻遇突智命(かぐつちのみこと)

 ○由来及び沿革  
    宝文2年(1662)勧請、延享年中(1744~1747)工藤左京(木庭袋家12代工藤大隅広満
   の娘、喜貝姫の弟別家す)社務職相成4代工藤百樹明治6年(1873)3月社務被免候とあり、
   のち工藤茂穂社務(木庭袋家は、10代まで木庭袋平姓、11代は広戸から婿入り、本姓をは
   ばかり勝手に工藤藤原姓に改姓の趣、由緒書有之候とある。明治24年、復姓願聞き届けれ
   以降、木庭袋姓にもどる。
    現在の貴野神社は、昭和46年町中で再建したもの。しかし、本殿は天保年中(1830~
   1843)に再建されたもので、大工棟梁、中村弥八郎の棟札がある。
    祭神、軻遇突智命は、火産(ほむすが)霊神ともいい、火の神で、火を守護せられる神を祀っ
   ている神社で、岡町の産土神として信仰されている。 (深浦町史より)



 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
深浦町
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-2111
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ