津軽国定公園十二湖「青池」
円覚寺の裸参り
●円覚寺の裸参り


産土様の御命日である12月17日に行われる。16日が宵祭りで、その晩までにしめ縄を2本作る。17日の本祭りには、草履をはき、白のフンドシ1本で、白の鉢巻きをし、その鉢巻きの中に賽銭を白紙に包みはさみ、海に入って垢離をとる。その後、お供え物と縄をかつぎ、町内を練り歩き、本堂と金毘羅宮、薬師堂に賽銭を献じ、参詣し、大杉と大銀杏に分かれてしめ縄を結ぶ。
 垢離をとる時と、町を練り歩くときに唱え歌うのが≪サイギサイギ≫である。
 これに太鼓はつけるが、笛は奏することはない。

 



白の鉢巻きにフンドシ姿が勇ましい裸参りの男たち
 




 



太鼓を打ち鳴らし、町内を練り歩きます



樹齢約1000年の竜灯杉に大しめ縄を奉納
 

 




 



大しめ縄を奉納中も太鼓は打ち鳴らします
 




1000年の風格漂う円覚寺
 

 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
深浦町
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-2111
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ