津軽国定公園十二湖「青池」
水道課からのお知らせ

水道課からのお知らせ

○平成20年度水質検査計画について(平成20年7月23日更新)

○平成18年度水質検査計画について   平成18年 7月21日更新

○深浦地区簡易水道事業経営健全化計画について(平成20年1月8日更新)

○岩崎地区簡易水道事業経営健全化計画について(平成20年1月8日更新)◆水道の届出等について

◆水道の届出等について

水道について、こんなときには必ず事前に届け出をお願いします。

★水道の使用を始めようとするとき(開始・開栓)

★長期間使用しないとき(中止・閉栓)

★水道の使用をやめるとき(廃止)

 「水道使用開始(中止・廃止)申請書」を提出していただくか、お電話でお知らせください。

 使用者の氏名・住所、水道施設の場所、開始(または中止)の時期等をお知らせください。

 ※閉栓及び中止の期間は水道料金が発生しません。

 詳しくは水道課までお問合せください。

 

★使用者(所有者)が変わったとき

★用途(団体用・営業用、家事用)が変わったとき

  請求先や水道料金の区分など重要な変更を伴いますので必ず届け出てください。

 

◆水道メーター検針時のお願い

水道係では、2ヶ月に一度(25日~翌5日)水道メーターの検針にお伺いしています。

町民が使われた水量を正確に検針することは、水道料金の算定に必要な大切なことです。

ご協力をお願いします。

 

・遠隔メーター(表示部)は外の見やすいところに設置してください。

※家の増改築などの際には、水道課に連絡の上、屋外の検針しやすい場所に移してください。

・メーターボックスの上には、物を置かないでください。

・メーターボックス内はいつもきれいにしましょう。

・飼い犬は、メーターから離れた所につないでください。

※検針の結果は、「水道使用水量等のお知らせ」(検針票)にてお知らせします。

検針票はあくまでも検針結果であり、検針票をもって水道料金のお支払いはできませんので、ご注意ください。

◆水道の故障(漏水)について

ご家庭で、いつもどおりの使用なのに、検針の結果使用水量が異常に多かったりする場合は、どこかで漏水をしていることがあります。一度、漏水を調べてみてください。

★水道課においても、検針結果から漏水の疑いのある場合は調査をしていますが、把握できない場合がありますので、おかしいなと思ったら積極的に水道課または町指定給水装置工事事業者に連絡してください。

★あきらかに漏水だとわかる場合は、お早めに町指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

★漏水の原因が使用者にある場合は、修理の負担をお願いします。

★漏水の原因によっては減免規定がありますので水道課へお問合せ下さい。

※減免には町指定給水装置工事事業者からの修理完了報告が必要です。それ以外は原則認めません。

=ご家庭の漏水を調べる方法=

 家の中の蛇口を全部閉めてから水道メーターを見てください。下写真のパイロットマーク(赤い三角のものもあります)が少しでも動いていたら、どこか(メーターから家の中の水道管)で漏水をしています。

 ※パイロットマークは見つけにくい場所についている場合もあります。

 デジタル式のものは遠隔メーター(表示部)で確認できます。小数点以下の数字や四角いマークの動きで判断します。
 

 

 

   

・定期的に水道メーターを確認してみましょう。

・漏水は、大切な水を無駄にするばかりでなく、ご家庭での水道料金負担も大きくなります。

  わずかな漏水でも、そのままにしておかないで、すぐに修理するようにしましょう。

◆冬期間の水道の凍結防止について

  冬になって、気温がマイナス4℃以下になると給水管や蛇口が凍って、水が出なくなったり、破裂したりする、水道の凍結事故が急に多くなりますので、気をつけましょう。

 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
水道課
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-4416
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ