津軽国定公園十二湖「青池」
合併処理浄化槽を正しく使いましょう。(平成29年度お知らせ版)
合併処理浄化槽の維持・管理について
 浄化槽は、微生物の働きを利用してし尿や台所などの生活排水といった汚水を浄化するもので、その機能を維持するために適正な管理が必要です。
 そのため、浄化槽管理(所有)者には、法律により次の3項目が義務付けられています。

ページトップへ

保守点検
 浄化槽が正常に運転され、きれいな放流水が流れるよう定期的に保守点検を行わなければいけませんので、専門業者に委託しましょう。
 【回数】4か月に1回以上  【委託先】県に登録した業者

※ 保守点検の記録は3年間保存の義務があります。

ページトップへ

清掃
 浄化槽を使用していると、汚泥やスカム(水表面にできるスポンジ質の厚い膜状の浮きかす)などが溜まり浄化機能が低下してきます。
 毎年1回以上の清掃をして、それらを除去しましょう。

※ 清掃の記録は3年間保存の義務があります。

ページトップへ

法定検査
 浄化槽は毎年1回の水質検査を受けなければいけません。(浄化槽法第11条)
 この検査は、上記の保守点検や清掃とは違い浄化槽が適正に維持管理され本来の浄化機能が十分発揮されているかを判断するもので、青森県浄化槽検査センターが行います。

ページトップへ

合併処理浄化槽について
 合併処理浄化槽の使用開始時及び廃止時、並びに所有者が変わった時などは、弘前環境管理事務所への届出等が必要です。

ページトップへ

お問い合わせ先
(社)青森県浄化槽検査センター        ☎017-726-9500
中南地域県民局地域連携部 弘前環境管理事務所 ☎0172-31-1900

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
水道課
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-4416
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ