津軽国定公園十二湖「青池」
防災看板を設置しました

   深浦町では、町内の指定緊急避難場所に、防災看板を取り付けました。この取り組みは、災害対策基本法により異常な現象の種類(津波、洪水・浸水、土石流、がけ崩れ・地滑り等)ごとに避難場所の適否がわかるように、災害種類別図記号による表示の標準化が必要となったことから、設置したものです。防災看板の意味を正しく理解され、安全な避難に活用してください。

                  a
上の看板は、全ての指定緊急避難場所に取り付けています。

   看板最上部のイラストは避難場所と避難所が記載されており、両方に指定されていることを表しています。仮に、避難場所のみイラストが記載されている場合は、避難場所のみに指定されています。
2段目の各災害種別図の下に○がついている場合は、その災害時においても避難場所に適しています。×がついている場合は、その災害の恐れがあるときは、避難場所として適当でないことを表しています。(例:大雨警報(土砂災害)や土砂災害警戒情報が発表されているときに、土石流・土砂崩れに×がある避難場所へ避難しては危険です。)

                  a
上の看板は、津波浸水域内かそれに極めて近い指定緊急避難場所に設置しています。
 
   地震・津波発生時にその避難場所に避難すると、津波に襲われる危険性があるため、速やかに高台へ避難する必要があることを注意喚起しています。





 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
総務課
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-2112
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ