津軽国定公園十二湖「青池」
深浦町環境審議会


深浦町環境審議会
 

   深浦町環境審議会を開催するにあたり、一言ごあいさつ申し上げます。
  平素から町環境保全の推進については、格別のご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
 さて、健康で快適な生活環境及び優れた自然環境の保全を図ることは、我が国のみならず人類共通の課題であると考えております。
   
当町においては、現在、公害等環境に関する大きな問題は発生しておりませんが、私たちの身近な問題である「ごみ処理」を中心に、その対策に取り組んでいるところであります。
 
 県では、ごみの排出量について、平成32年度までに1人1日当たりの「ごみ排出量」を980グラムに、また、リサイクル率を25パーセントにするという目標を定めており、県内全市町村において「雑紙の資源回収の強化」、「生ごみの水切りの徹底」や「食品ロスの削減」等の普及啓発など、ごみ排出量の抑制に努めており、当町におきましてもこれに倣い適正な「ごみ処理」の普及啓発に取り組んでいるところであります。
 
 一方、家庭から出る一般廃棄物を沿道などに投げ捨てる廃棄物処理法違反の事例が依然として発生しており、町といたしましても県から委嘱されております廃棄物不法投棄監視員と連携を密にし、山間部、河川敷や海岸沿い等を巡回し、回収処理を行うとともに不法投棄防止の啓発に努めているところであります。
 
 また、県の補助金を活用して実施している海岸漂着物地域対策推進業務では、当町の全ての海岸を対象に、漂着物の回収及び処理を行っており、海岸における良好な景観や環境保全を図っているところです。
 
 本審議会においては、深浦町のごみ処理状況、廃棄物不法投棄監視員の活動状況及び海岸漂着物地域対策推進事業について審議していただき、今後の環境保全対策に活かしていきたいと思っておりますので、どうかよろしくお願いいたします。
  なお、今回の審議会では、最近、県内各地で整備が進められております小形風力発電施設における当町の現況について、担当部署であります総合戦略課から情報提供をお願いしておりますので、参考にしていただければと思います。
 
 最後に、環境保全は言うまでもなく我々が健康で快適な生活を送るために最も重要な事項であります。我が町の素晴らしい自然環境を後世に残すためにも公害の発生や環境破壊を未然に防ぐ対策が必要であると思いますので、委員の皆様方には、御協力と御支援を賜りますようお願い申し上げまして、開会にあたってのあいさつといたします。

 

平成29年11月7日  深浦町長 吉田 満

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
総務課
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-2112
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ