津軽国定公園十二湖「青池」
深浦中学校創立70周年記念式典


 
深浦中学校創立70周年記念式典
 

   深浦中学校創立70周年を迎えるに当たり、心からお祝い申し上げます。
 
 本校は昭和22年、6・3制義務教育の学制発布とともに、元深浦小学校々舎の一部に勉学の灯がともされ、以来その灯は半世紀を経た今日まで、連綿と受け継がれて参りました。
   
当時は戦後の混迷する社会情勢の中で、人々の生活の再建、戦争による悲しみからの脱却等が模索され始めたときで、次代を担う青少年の育成こそが希望の糸口であったに違いありません。
   このようにして発足した本校も、当初は深浦小学校の間借りという不便さと、教育設備の不足など困難を窮めた状況にあって、諸先生方をはじめ生徒の皆さんには、大変ご苦労があったことと思います。
   ようやく昭和26年舮作兵舎の転用により、現在地に木造平屋建校舎が完成、後に舮作・驫木・風合瀬・松原の各中学校及び分校を統合し、ここに、深浦中学校第2の誕生となったものであります。

    
校舎もそれにつれて、昭和49年に鉄筋コンクリート3階建の近代的な校舎が建築され、平成6・7年度の大規模改造、平成21年度のアスベスト問題による耐震改修を経て、現在に至っております。
    
平成25年4月からは、待望の完全給食が開始され、学校生活を豊かにするとともに生活習慣病の予防や健康な身体づくりにつながっています。
    
また、地元の食材を多く取り入れることにより、食の楽しさや深浦町で生産される食材への理解が深まっているものと考えます。
    
このような変遷の中で、誠心な校風の樹立と、研鑽を礎とする教育方針に基づき、勉学にスポーツに輝かしい成果をあげてこられました。
  これらは偏に、歴代校長をはじめ諸先生方の教育に対する情熱と、ご努力によるものと敬意を表しますとともに、PTAの皆様、地域の皆様の教育に対する限りない愛情とご理解の賜物と存じ、心から感謝申し上げる次第であります。

   
これからも行政の役割として生徒の皆さんが、豊かな自然の中で伸び伸びと学べる教育環境づくりに努めるとともに、これまで以上に、学校と地域、そして町が一致団結して、深浦中学校の限りない未来と生徒の健全な育成に全力で取り組んで参ります。
  本校で学ばれる生徒の皆さんには、恵まれた自然環境の中で、清く正しい校風とより良い伝統を築かれ、友達とともに大いに勉学に励まれますよう願っております。
  結びに、深浦中学校の更なるご発展と、皆様方の今後益々のご健勝、ご活躍を心からお祈り申し上げ、お祝いのご挨拶といたします。 

 

平成29年11月18日  深浦町長 吉田 満

 

ページトップへ

このページに関する情報
このページに関するお問合せ
総務課
〒038-2324
青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
電話:0173-74-2112
FAX:0173-74-4415
メールでのお問い合わせ